和歌山県和歌山市松江北5丁目10-7
南海加太線m中松江駅より徒歩5分

面倒だけど覚えよう!不妊治療の助成金制度

不妊治療、特に体外受精や顕微授精など高度不妊治療(ART)は費用が高額になります。

税務署で高額医療還付の手続きをすれば幾らかは戻ってきますが、とても治療費の代わりにはなりません。

ARTも保険治療が適用されるのが理想なのかもしれませんが、あまりにも高額すぎて保険治療のメドは立っていないのが現状です。

しかし少子化を食い止めるために、ほとんどの市町村では不妊治療の治療費助成を行っています。

とても全額は賄えませんが、政府や自治体が苦しい財政事情の中なんとか遣り繰りして助成を行っています。

助成金の制度も少しずつ改善され、現在は男性不妊治療も助成金の補助対象になりました。

ここでは矢野鍼灸整骨院に来られる方が多い和歌山市、海南市、大阪府阪南市の事例(2019年度)を中心にご紹介します。

「特定不妊治療助成」とは?

高度不妊治療の助成金は「特定不妊治療費助成」というのが正式名です。

ご自身の市町村名+特定不妊治療費助成 で検索すると詳細が確認できます。

助成は県や市町村が行うので詳細はお住まいの地域ごとに変わりますが、以下の項目は同じです。

・体外受精、顕微授精(=高度不妊治療)で発生した治療費に対して助成されます。人工授精などには適用されません。

・助成額は市町村で異なり1回50,000ほど〜最大300,000円ほど

・適応対象者は奥様が43歳まで(男性は年齢制限なし)

・申請できる回数は奥様が40歳未満の場合、43歳までに通算6回まで。奥様が40歳以上の場合、43歳までに通算3回まで。

・申請窓口は保健所

・指定医療機関で治療を受ける(詳細は厚生労働省の「不妊に悩む方への特定治療支援事業 指定医療機関一覧」を参照)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000047346.html

・所得制限がある市町村が多い(世帯所得730万円以下)

・申請期間を過ぎると無効になる(必ず治療後すぐに助成の手続きを!)

・ほかの市町村と二重に助成を受けることはできない

助成額は都会のほうが多く、大阪府阪南市と和歌山市は最大30万なのに対し、海南市は最大10万円ほどです。

その代わり海南市は所得制限がなく、一般不妊治療へも助成金が支給されます。

国が管理する健保とは異なり、「市町村が助成する」制度なので地域差が激しいのが特徴です。

治療によって変わる助成額

高度不妊治療は卵子を育てる・採卵・受精卵を育てる・移植などのステージがあります。

このステージによって助成額が変わり、中には助成が降りないこともあります。

面倒ですが概要だけでも把握しましょう。

治療ステージは次のA〜Hになります。

A新鮮胚移植
B凍結胚移植
C以前に凍結した凍結胚を移植
D様々な事情で移植のメドがたたず中止
E採卵はできたが、受精卵が育たないことで中止
F採卵したが卵子が得られない・状態の良い卵子が得られない
N男性不妊治療で状態が良い精子が得られない
G卵胞が育たない
H採卵に向けて治療を行ったが、体調不良などで治療中止

必要な書類+αは、おおよそ以下のものになります。必ずご自身の市町村のHPで確認した上で揃えて下さい。

・特定不妊治療費助成申請書
・特定不妊治療受診等証明書(病院で発行してもらいます)
・請求書
・戸籍謄本(申請日から3ヶ月以内に交付されたもの)
(※住民票の場合もあり)
・医療機関の領収書と、外部で処方があれば薬局の領収書
・口座振替申出書
・本人確認書類(免許書、パスポート、マイナンバーがわかる書類)
・印鑑

戸籍謄本や住民票は揃えるのは大変ですが、休日などを利用して入手しましょう。

和歌山市のケース

ここからは市町村で異なるため、矢野鍼灸整骨院に通院される方が多い3つの市別に紹介します。

・対象の治療は上記のステージA〜Fまで&男性不妊治療

A、B、D、Eで初回のみ最大30万円、次回から最大25万円助成、C、Fで最大7.5万円助成

男性不妊治療は2019年4月1日以降に治療開始し、初めての申請に限り最大30万円、それ以外は最大15万円助成

・マイナンバー管理を行うため、申請する時は必ずマイナンバーカード(手元にない方はマイナンバーが入った住民票、通知カードでも可)と顔写真つきの身分証明証(運転免許所・パスポートなど)をご持参下さい。

参照 和歌山市 特定不妊治療費助成について
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/kosodate/1001102/1001743.html

和歌山市は一般不妊治療(タイミング治療、人工授精、検査、不育症治療など)も助成対象です。

1年度の間に最大3万円助成され、連続2年間だけ適用されます。

参照 和歌山市 一般不妊治療助成について
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/kosodate/1001102/1001742.html

大阪府阪南市の場合

阪南市の助成は大阪府が管理しています。

大阪府は2019年現在、この事業をマイナンバーで管理していません。

トラブル防止のため戸籍謄本など添付書類は「マイナンバーの記載がない」ものを作成して下さい。

助成金額は和歌山市と同じです。

気をつけたいのは長期間不妊治療を行っているご夫婦です。

平成25年度(2013年)より前から助成を受け、平成27年度度(2015年)までに通算5年間助成を受けている場合は申請できません。

参照 大阪府 不妊に悩む方への特定治療支援事業について
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/boshi/josei.html

一般不妊治療助成もある!海南市の場合

夫婦のうち一方、または両方が和歌山県内に1年以上住民票に登録され、かつ海南市に住民登録しているご夫婦が対象です。

県外から引っ越してきたばかりのご夫婦は助成が受けられないのでご注意下さい。

所得の上限額はありません。

海南市は他の市町村に比べて助成額が少なく、上記のステージA、B、D、Eは1回につき初回5万円、次回からは10万円で、C、Fの助成は5万円です。

ただし治療費総額が50万円以下の場合は海南市が定める計算式で金額が下がります。

詳細は海南市HPをご参照下さい。

参照 海南市 特定不妊治療費助成事業
http://www.city.kainan.lg.jp/kurashi/kosodate/ninshin/1543298907808.html

その代わり、海南市では「一般不妊治療助成事業」も行っています。

こちらはタイミング治療から人工受精まで対応でき、より多くのご夫婦が恩恵を受けられます。

助成額は年間上限3万円まで、お一人で最大6万円まで助成されます。

参照 海南市 一般不妊治療費助成事業
http://www.city.kainan.lg.jp/case_guide/ninshin_shussan/1313130122815.html

助成金は地域性が強く、財政豊かな都会のほうがより手厚い傾向があります。

ズルい!と思うかもしれませんが、これが地方自治の特色です。

申請は面倒ですが、しっかりと助成してもらいましょう。

体外受精、顕微授精の妊娠率をUPさせる鍼灸治療!

不妊治療の助成金は回数や年齢に制限があります。

そのためできるだけ体外受精や顕微授精の妊娠率をUPさせる必要があります!

そこで体外受精や顕微授精の妊娠率をUPさせるには、鍼灸治療を受けていただくのがオススメです。

体外受精や顕微授精と同時に鍼灸治療を受けると妊娠率のUPが期待できるからです!

これは私が鍼灸師だから言っているのではなく、世界中で研究されて証明されている事実です。

どのくらい妊娠率がUPするのかはブログ

「なぜ不妊治療で鍼灸を受けると体外受精の妊娠率がアップするのか?」

をご覧ください!

矢野鍼灸整骨院では

・お腹の血の巡りを良くして卵子の質をアップする

・自律神経を整えてストレスに強いお体に変えていく

・ツボを刺激して子宮や卵巣の機能をアップさせる

などの治療法で、不妊治療の妊娠率をアップしていきます!

またセルフケアとして自宅でもお灸を行なっていただくことで、自宅でもお体の状態を良くすることができます!

不妊治療でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください!

執筆者:和歌山市 矢野鍼灸整骨院 鍼灸師 矢野泰宏

和歌山市の不妊治療でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

電話:073-455-5805
メールフォーム:https://kodakara-yano.com/contact.html
LINE@: https://line.me/R/ti/p/%40sud1631p

もし今、このホームページをご覧になっている方で
不妊治療にお悩みでしたら、
ぜひお電話、メール、LINEでご連絡ください。

073-455-5805

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約

073-455-5805

施術中は電話に出られない事がありますので、お急ぎでない場合はメールかLINEでお問い合わせください。

【受付時間】 8:30-11:30 / 14:00-19:45
【定休日】 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

メールでのお問い合わせはこちら

当院の予約が「LINE@」で簡単にできるようになりました!当院へのご質問やお身体のお悩み相談もお気軽にご相談ください!

「LINE@」でもご予約ができるようになりました!

LINEからのご予約で初回来院時あずきのチカラお腹用をプレゼント!

当院の予約が「LINE@」で簡単にできるようになりました!
当院へのご質問やお身体のお悩み相談もお気軽にご相談ください!

ラインでご予約方法

1.友だち追加

まずは、以下の「友だち追加」ボタンを押して友だち登録をしてください。

友だち追加をして予約する

2.メッセージを入力

「お名前」と「ご予約希望日時」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させて頂きます。

当院までのアクセス

当院は南海電鉄加太線 中松江駅より徒歩5分です。

住所:
〒640-8425
和歌山県和歌山市松江北5丁目10-7
電話番号:
073-455-5805
営業時間:
8:30-11:30 / 14:00-19:45
定休日:
水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
備考:
完全予約制

アクセス・駐車場

南海電鉄加太線 中松江駅より徒歩5分
駐車場6台

道がわからない場合は遠慮なくお電話ください!
スタッフは全員地元ですので、説明はばっちりできます(^ ^)

県道7号粉河加太線 和歌山市内方面からお越しの場合

  • ヤマダ電機を超えた最初の信号を右に曲がります。

    ヤマダ電機を超えた最初の信号を右に曲がります。

  • 最初の信号を左に曲がります。

    最初の信号を左に曲がります。

  • 二つ目のこの筋を右に曲がると矢野鍼灸整骨院です!

    二つ目のこの筋を右に曲がると矢野鍼灸整骨院です!

県道7号粉河加太線 加太方面からお越しの場合

  • 紀陽銀行松江支店の見えるこの信号を左に曲がります。

    紀陽銀行松江支店の見えるこの信号を左に曲がります。

  • 最初の信号を左に曲がります。

    最初の信号を左に曲がります。

  • 二つ目のこの筋を右に曲がると矢野鍼灸整骨院です!

    二つ目のこの筋を右に曲がると矢野鍼灸整骨院です!

もし今、このホームページをご覧になっている方で
不妊治療にお悩みでしたら、
ぜひお電話、メール、LINEでご連絡ください。

073-455-5805

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約

073-455-5805

施術中は電話に出られない事がありますので、お急ぎでない場合はメールかLINEでお問い合わせください。

【受付時間】 8:30-11:30 / 14:00-19:45
【定休日】 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

メールでのお問い合わせはこちら

当院の予約が「LINE@」で簡単にできるようになりました!当院へのご質問やお身体のお悩み相談もお気軽にご相談ください!

「LINE@」でもご予約ができるようになりました!

LINEからのご予約で初回来院時あずきのチカラお腹用をプレゼント!

当院の予約が「LINE@」で簡単にできるようになりました!
当院へのご質問やお身体のお悩み相談もお気軽にご相談ください!

ラインでご予約方法

1.友だち追加

まずは、以下の「友だち追加」ボタンを押して友だち登録をしてください。

友だち追加をして予約する

2.メッセージを入力

「お名前」と「ご予約希望日時」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させて頂きます。

電話をかける

LINEで予約